就業規則作成・変更サービス

【対応地域】静岡県 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 愛知県

よくあるご質問

Q:全く知識がないのですが、基礎的なことから教えて頂けますか?

CIMG2733-3専門家に相談する際に、

「何を聞いたらよくわからない」
「こんな初歩的な事を聞いて大丈夫だろうか?」
「専門用語がわからないから不安」

このような不安を持たれて、相談することを躊躇してしまう方が多くいらっしゃいます。

でも、ご安心下さい。
お客様は、思っていることを自由に言っていただければ、当方では、お客様が置かれている状況や抱えている悩みを把握することができます。

また、初歩的な質問でも、お客様にとっては重要な問題ですし、初歩的な質問が、とても大切な質問であることが実は多いのです。

確かに、労務管理は、馴れないお客様にとっては、専門用語も多く、難しいと思われる方も多いと思いますが、極力、専門用語を使わず、わかりやすく丁寧にお答えさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、当事務所では、事前無料相談も行っていますのでお気軽にご利用下さい。
>>事前無料相談の詳細つきましてはこちら

Q:料金は、おいくらですか?

各種の料金は、こちらの料金表のページに記載しております。
ご参照くださいませ。

Q:何故、料金に種類が無いのですか?

はい、確かに他の社会保険労務士の先生は、就業規則の種類によって料金に差を付けているようです。しかし、当事務所では、顧問契約も締結していただいた場合には、就業規則の料金は、サービス価格とさせていただいておりますが、就業規則自体に種類を設け、料金に差を付けることはしておりません。

何故なら、私は、会社にとって必要な就業規則は、本来1つしかない、と考えているからです。
その時点で、最も会社に適した就業規則を作成することが、本来あるべき姿と考えておりますから、就業規則の種類によって料金に差を付けることをしておりません。

是非、こちらの就業規則の作成・変更料金についてもお読みください。

Q:着手金や交通費が別途必要な場合があると聞きましたが・・・?

はい、確かに、事務所によっては、着手金や別途交通費が必要となる場合もあるようです。

しかし、ご安心下さい。
当事務所の就業規則作成・変更サービスにつきましては、着手金は一切いただいておりません。

また、交通費につきましても、対応地域(静岡県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県)
につきましては無料とさせていただいております。

また、対応地域以外でも、交通費は、業務終了後にご請求させていただいておりますので、ご安心してご相談下さい。

Q:遠方なのですが、対応してもらえますか?

はい、ご安心下さい。
当事務所は、静岡県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県が対応地域となっております。
対応地域のお客様は、交通費も無料となっております。
また、対応地域以外のお客様も交通費は有料となりますが、ご相談に応じております。

打合せ等につきましては、お客様の事務所等にこちらからお伺いいたしますのでお気軽にご相談下さい。

Q:料金の支払方法には何がありますか?

銀行振込、もしくは現金でのお支払いになります。
クレジットカードでのお支払いはできかねますので、ご了承くださいませ。

Q:社会保険労務士に依頼せずに、全てを自分で行うことはできますか?

現在は、就業規則に関するいろいろな書籍やモデル就業規則等も販売されておりますので、ご自身で就業規則を作成することも不可能ではありません。

しかし、就業規則の知識が少ない状態でこれらの手続きを行ってしまうと、マイナスになってしまうことも多々あります。

例えば、運送業と飲食店ではリスクの所存違います。ですから、就業規則は、業種や業態に合ったものを作成する必要があります。

モデル就業規則の場合、一般的な内容となっているものも多く、いざトラブルが発生した場合に、せっかく作成した就業規則でも、全く役に立たない、といった場合も考えられます。

また、就業規則は、作成・変更後いかに運用していくかが重要となります。

ご自分で就業規則を作成・変更すると、その後の運用の仕方を誤ってしまうことがあります。
そのような場合、就業規則自体の役割を果たすことが出来なくなってしまいます。

このようなマイナス面を避けるために、社会保険労務士にご相談いただくことをお勧め致します。

>>モデル就業規則の危険性についてはこちら

Q:社員数が10人未満の場合は、就業規則を作成する必要は無い、と聞きましたが・・・。

はい、確かに法律的には、就業規則の作成義務は、社員数が10人以上の会社となっています。

しかし、たとえ社員数が10人未満であっても、会社内のルールは必要ですし、また労働トラブルは、 どんな会社でも起こる可能性があります。

ですから、たとえ、社員数が10人未満でも絶対に就業規則を作成することをお勧めします。

Q:平日に時間が取れないのですが、土日祝日に相談させていただくこともできますか?

はい、平日にご都合が合わない場合や、緊急の案件の場合には、土日祝日も可能な限り対応しております。まずはお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。

banner_muryo

Return Top