就業規則作成・変更サービス

【対応地域】静岡県 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 愛知県

a0002_001422_m

会社を守る就業規則 ポイント① 法律の基準を基本に作成する

就業規則は、法律基準を基本に作成する 就業規則は、こちらの就業規則を作成しないデメリット1 でも書いていますように、会社を守る唯一のものです。 では、「会社を守る就業規則」を作成す...

022-photo

会社を守る就業規則 ポイント② 適用される従業員の区分を明確にする

就業規則の内容が、どの区分の従業員に適用されるかを明記しておく 従業員には、正社員を初め、パートタイマー、アルバ イト、契約社員といった、いくつかの区分があります。 そこで、就業規...

053-photo

会社を守る就業規則 ポイント③ 服務規程について

服務規程は、より具体的に記載する 会社には多くの従業員が働いています。人は、考え 方がそれぞれ違うため、従業員が多くなれば、 会社内の秩序を保つために、「一定のルール」 が必要にな...

034-photo

会社を守る就業規則 ポイント④ 慶弔休暇について

慶弔休暇制度は、自社に適した内容に 従業員が結婚する場合や、従業員の父母等が亡くな った場合に、一定の日数休暇を取ることができる制度 を設ける会社も多くあります。 いわゆる慶弔休暇...

066-photo

会社を守る就業規則 ポイント⑤ 家族手当、住宅手当等について

家族手当、住宅手当、通勤手当等は、就業規則に支給基準を明確に記載する 労働トラブルの1つに残業代の不払いがあります。 実際に残業をしたにもかかわらず、残業代を支払わ ないのは、明ら...

011-photo

会社を守る就業規則 ポイント⑥ 就業規則の周知について

就業規則は、従業員に周知して初めて効力が生じます 就業規則を「会社を守る」という視点で考えた場合、服 務規程や解雇規程、休職制度等についてよく検討をす ることはもちろん重要ですが、...

会社を守る就業規則 ポイント⑦ 懲戒解雇規定について

懲戒解雇規定は、具体的に書くことが重要です 就業規則を「会社を守る」という視点で考えた場合、 やはり最も重要なポイントなってくるのが、 懲戒解雇規定 です。 解雇トラブルは、労働ト...

banner_muryo

Return Top