就業規則作成・変更サービス―静岡/東京 │ 実績100社以上

就業規則作成・変更サービス

静岡/東京/神奈川/千葉/埼玉/愛知

オフィスまつもと/LMコンサルティング電話受付

Q55 自家用車の業務使用についての注意点について教えて下さい・・・。

-就業規則について不安はありませんか?こちらをクリックするとその不安が解消されます↓↓↓-
banner02-3

飲酒運転防止について

a0002_002271_m
最後に飲酒運転等の防止について少し触れたいと思います。

労働者が、業務中に飲酒運転をして事故等を起こせば、会社は、重大な責任を負うことはもちろんですが、業務時間外であっても、労働者が飲酒運転で損害を発生させてしまえば、会社の道義的な責任は、免れないと言えます。

ですから、会社は、業務に車両を使うか否かを問わず、全ての労働者に対して、飲酒運転を絶対にさせないようにしなければなりません。

その対策の1つとして、定期的な運転免許証の確認をお勧めしています。

重大な事故を起こした場合で免許停止になった場合等には免許証に裏書がされます。

定期的にコピーを提出させると、事務手続きも煩雑となってしまうので、各課等で責任者が、免許証を目で確認するだけでも良いと思います。

ただし、免許証を提示させるには、根拠が必要となってきますので、やはりここでも車両規程で規定を整備する必要があるかと思います。

IMG_3071-7社会保険労務士 松本 容昌

前ページ
2/2

<スポンサーリンク>


労務管理知識を無理なく習得! 無料メールセミナー「労務365日」


難解な労務管理知識をわかりやすく解説してあります。
毎日わずか3分で、しかも無料で正しい労務管理知識を習得でき、あなたの会社が益々発展します。

登録はこちらをクリック
↓↓↓
03

こんな記事も読まれています

a0002_006412_m

交通事故でも労災保険は使えるのですか・・・?」

無料相談実施中!

CIMG4475
当事務所では、労務管理に関する無料相談を行っておりますので、労務管理等に関するご質問等ありましたらお気軽にご相談下さい。

(東京)03-5962-8568

(静岡)053-474-8562
対応時間:9:00~18:00(月~金)
休日:土日祝日

なお、メールでのお問い合わせはお問い合わせフォーム(メールフォーム)をご利用ください。
(※メールでお問い合わせの場合は、必ず電話番号をご記入下さい。法律解釈の誤解が生じてしまう恐れがありますので、メールでのご回答はいたしておりませんので、ご了承下さい。また、せっかくお電話いただいても外出中の場合もありますので、その点もご了承下さい。)

banner_muryo

Return Top