就業規則作成・変更サービス―静岡/東京 │ 実績100社以上

就業規則作成・変更サービス

静岡/東京/神奈川/千葉/埼玉/愛知

オフィスまつもと/LMコンサルティング電話受付

Q118 パートタイマー就業規則は、必ず作成する必要があるのでしょうか・・・?

-就業規則について不安はありませんか?こちらをクリックするとその不安が解消されます↓↓↓-
banner02-3

【質問】

「当社には、パートタイマー従業員が数人います。先日、ある研修会で、パートタイマー従業員がいる場合には、パートタイマー就業規則を作成する必要がある、と言われました。

当社では、通常の就業規則はあるのですが、パートタイマー就業規則は、作成してありません。パートタイマー就業規則は、必ず作成しなければならないのでしょうか?

【回答】

「正社員とパートタイマーとで労働条件や福利厚生面での待遇に差がある場合には、パートタイマー就業規則を作成した方が良いでしょう。」

【解説】

ヘッダー8

労働基準法では、労働者数が、常時10人以上いる事業場において就業規則の作成義務を事業主に課しています。

ところで、この「労働者数、常時10人以上」の労働者には、正社員で10人以上なのか、パートタイマーも含めて10人以上なのか、といった規定がありません。

 

元々、労働基準法では、正社員やパートタイマーといった区分を設けているのでなく、全て「労働者」として、取扱っています。

ですから、正社員、パートタイマー等の名称に関係なく、常に、従業員が10人以上いる場合には、就業規則を作成しなければいけない、という解釈になります。

 

つまり、労働基準法では、就業規則に関して、正社員用、パートタイマー用といった労働者の区分によっての作成に関しては、関与していないこととなります。

ですから、法律的に考えれば、パートタイマー就業規則は、必ず作成しなければならない、というものではないのです。では、現実問題として、パートタイマー就業規則は、作成した方が良いのでしょうか?

詳しくはこちら
>>「パートタイマー就業規則は、必ず作成する必要があるのでしょうか・・・?」

社会保険労務士 松本 容昌

無料相談実施中!

CIMG4475
当事務所では、就業規則に関する無料相談を行っておりますので、就業規則に関するご質問等ありまし
たらお気軽にご相談下さい。

(東京)03-5962-8568
(静岡)053-474-8562
対応時間:9:00~18:00(月~金)  休日:土日祝日

なお、メールでのお問い合わせはお問い合わせフォーム(メールフォーム)をご利用ください。
(※メールでお問い合わせの場合は、必ず電話番号をご記入下さい。法律解釈の誤解が生じてしまう恐れがありますので、メールでのご回答はいたしておりませんので、ご了承下さい。)

banner_muryo

Return Top