就業規則作成・変更サービス―静岡/東京 │ 実績100社以上

就業規則作成・変更サービス

静岡/東京/神奈川/千葉/埼玉/愛知

オフィスまつもと/LMコンサルティング電話受付

Q133 退職した従業員から有給休暇の買取りを請求されたのですが・・・。

-就業規則について不安はありませんか?こちらをクリックするとその不安が解消されます↓↓↓-
banner02-3

【質問】

a0001_011471_m「先日、退職した従業員から有給休暇の未消化分が、あったらしく、その分を買取って欲しい、と言ってきました。このような場合、有給休暇の買取りに応じなければならないのでしょうか?」

【回答】

「退職時であっても、有給休暇の買取りには必ずしも応じる必要はなく、また、既に退職している従場合には有給休暇の権利を行使する余地がありません。

【解説】

wmn0117-001ご質問のように、退職した従業員から未消化分の有給休暇を買取って欲しいと、言われるケースはよくあります。

有給休暇の買取りは、原則的に法律で禁止されていますが、退職時には、未消化分の有給休暇を買取っても差支えないとされています。

「差し支えない」という事は、必ずしも有給休暇の買取りに応じる必要はないということとなります。

ところで、そもそも退職した従業員が、有給休暇の買取りを請求する権利自体があるのでしょうか?

有給休暇は、労働を免除するわけですから、労働日に取得することが前提となります。

ですから、公休日や年末年始の休暇を有給休暇とすることは、できないのです。

詳しくはこちら
>>「退職した従業員から有給休暇の買取りを請求されたのですが・・・。」
 
<スポンサーリンク>


こんな記事も読まれています

労務管理知識を無理なく習得! 無料メールセミナー「労務365日」


難解な労務管理知識をわかりやすく解説してあります。
毎日わずか3分で、しかも無料で正しい労務管理知識を習得でき、あなたの会社が益々発展します。

登録はこちらをクリック
↓↓↓
03

無料相談実施中!

CIMG4475
当事務所では、労務管理に関する無料相談を行っておりますので、労務管理等に関するご質問等ありましたらお気軽にご相談下さい。

(東京)03-5962-8568

(静岡)053-474-8562
対応時間:9:00~18:00(月~金)
休日:土日祝日

なお、メールでのお問い合わせはお問い合わせフォーム(メールフォーム)をご利用ください。
(※メールでお問い合わせの場合は、必ず電話番号をご記入下さい。法律解釈の誤解が生じてしまう恐れがありますので、メールでのご回答はいたしておりませんので、ご了承下さい。また、せっかくお電話いただいても外出中の場合もありますので、その点もご了承下さい。)

banner_muryo

Return Top