就業規則作成・変更サービス

【対応地域】静岡県 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 愛知県

社会保険労務士による事前無料相談実施中!

事前無料相談を実施している理由

CIMG4463私たちは、ご依頼頂く前の無料相談に、力を入れています。

それには2つの理由があります。

まず第一に、「お客様ご自身に、私達をご判断いただきたいから」です

社会保険労務士にもいろいろなタイプがいます。これは社会保険労務士に限ったことではないのですが、やはりお客様との相性というものがあります。

しかし、お客様から見れば、「実際に依頼してみなければ、わからない」という不安をどうしてもお持ちになってしまうと言えます。

そういった不安を解消するには、まずは、直接お話させていただくことが一番です。

社会保険労務士は、就業規則を作成・変更した後も、その会社と長くお付き合いさせていただくことが多くなります。

長くお付き合いさせていただくからこそ、相性は、とても重要と言えます。
ですから、まずは一度、直接お話しさせていただくことが重要と考えます。

第二に、お客様は、就業規則に関して、例えば、「リスク回避型就業規則って聞くけど、普通の就業規則とどう違うの?」「正社員とパートタイマーは、別々に就業規則を作った方が良いの?」「退職金規程はどうすればいいの?」といった多くの悩みや疑問点をお持ちだと言えます。

しかし、それらの悩みは疑問点は、どうしても部分部分の話しとなってしまって、実際、どのような形で作業を進めて行けば良いのか、わからなくなりがちです。

ですから、事前にご相談いただくことで、お客様が抱えている、悩みや疑問点が整理され、就業規則にいかに取組むべきかが明確になってきて、効率よく問題解決に取組むことができるようになります。

ところで、専門家に相談する際に、

  • 「何を聞いたらよくわからない」
  • こんな初歩的な事を聞いて大丈夫だろうか?」
  • 「専門用語がわからないから不安」
  • 「無料と書いてあるけど、本当は有料なのでは・・・?

このような不安を持たれて、相談することを躊躇してしまう方も多くいます。

でも、ご安心下さい。

どんなに初歩的な質問でも、お客様にとっては大切な問題です。
また、お客様には「初歩的」と思える事でも、とても重要な問題であることもあります。

そして、私は、「私達専門家は、専門的な事であっても、専門用語をなるべく使わず、お客様にわかりやすく伝えることができなければいけない」と考えています。

また、事前相談は、一切費用はかかりませんのでご安心下さい。

ですから、就業規則の作成・変更をお考えであれば、まずは一度、お気軽にご相談いただければ幸いです。

>>事前無料相談でよるある質問はこちら

事前無料相談では下記のご相談にも対応いたします!

001-photo

toiawase1

Return Top