就業規則作成・変更サービス

静岡/東京/神奈川/千葉/埼玉/愛知

オフィスまつもと/LMコンサルティング電話受付
ヘッダー8

Q118 パートタイマー就業規則は、必ず作成する必要があるのでしょうか・・・?

-就業規則について不安はありませんか?こちらをクリックするとその不安が解消されます↓↓↓- 【質問】 「当社には、パートタイマー従業員が数人います。先日、ある研修会で、パートタイマ...

045-photo

Q114 モデル就業規則の危険性は、何処にあるのでしょう・・・?

-就業規則について不安はありませんか?こちらをクリックするとその不安が解消されます↓↓↓- 【質問】 「モデル就業規則が、業種や会社を規模を特定して作成されているわけではないので、...

t003

Q59 正社員の給料は時給でも良いのですか・・・?

-就業規則について不安はありませんか?こちらをクリックするとその不安が解消されます↓↓↓- 賞与、退職金等との関係 最後に労働者の区分と賞与、退職金等との関係についてお話ししたいと...

t011

Q20 就業規則は、10人未満の会社でも作成した方が良いのでしょうか・・・?

-就業規則について不安はありませんか?こちらをクリックするとその不安が解消されます↓↓↓- 【質問】 「当社は、従業員数が8人です。就業規則は、従業員数が10人以上の場合は、労働基...

就業規則による労働トラブル解決事例② 休職制度における復職時の対応策

復職時には、トラブルが発生しやすいです。 昨今、休職制度にまつわるトラブルが急増してい ます。 それは、従来にはあまり見られなかった、うつ病 等の精神疾患により休職制度を利用する従...

a0006_001790_m

就業規則不備によるトラブル事例⑦ 休職制度について-1-

類似の病気や怪我の場合の休職期間の通算規定が必要です。 近年、休職制度にまつわるトラブルが、増加して います。 休職制度とは、業務外の病気や怪我等で、働くこ とができない状況でも、...

349

就業規則不備によるトラブル事例⑧ 休職制度について-2-

復帰時の対応が、非常に重要です。 休職制度においてもう1つ注意すべき点は、復帰時 です。 通常、怪我の場合は、その回復具合は、ある程度、 客観的に判断がつきやすいと言えます。 &n...

a1180_001215_m

知って得する就業規則作成のポイント③ 休職開始時期について

休職開始までの期間は、2週間程度にする方がリスクが少なくなります。 就業規則を作成しないデメリット④でもお話ししていますが、うつ病等の患者の増大で、休職規定は、今後、益々会社にとっ...

349

知って得する就業規則作成のポイント④ 復職について

復職時には、会社が指定する医師の診断を受けさせることができる規定が必要です。 休職制度において最も難しい問題は、復職時だと言えます。 従業員が、病気や怪我が回復すれば、従来の仕事に...

022-photo

会社を守る就業規則 ポイント② 適用される従業員の区分を明確にする

就業規則の内容が、どの区分の従業員に適用されるかを明記しておく 従業員には、正社員を初め、パートタイマー、アルバ イト、契約社員といった、いくつかの区分があります。 そこで、就業規...

banner_muryo

Return Top