就業規則作成・変更サービス

【対応地域】静岡県 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 愛知県

a0002_002880_m

Q128 「雇止め」と「解雇」は、どのように違うのでしょうか・・・?

【質問】 「パートタイマーやアルバイトを雇っている時には、雇止めする時には、気を付けた方が 良いと言われたのですが、雇止めとは聞きなれない言葉ですが、具体的にどのような 点に注意し...

056-photo

Q69  解雇予告手当を支払えば、従業員を解雇できるのでしょうか・・・?

【質問】 「当社では、問題行動を起こしている社員が1名います。改善の余地が見られないので、 対応に困っています。 先日、同業者から『従業員を解雇する場合には、解雇予告手当が必要』と...

a0002_008024_m

Q67 問題を起こしそうな社員がいるのですが・・・。

【質問】 「最近、ある従業員が、挙動不審が目立ちようになり 心配しています。 何か大きな問題を起こす前に解雇したいと思うです が、可能でしょうか?」 【回答】 「労働法の政界では、...

044-photo

Q66 試用期間であれば従業員を解雇できるのでしょうか・・・?

【質問】 「当社では、入社後、3ヶ月間の試用期間を設定しています。先日、雇用した従業員が、能力不足のため、正社員への登用を見送ろうと考えています。 試用期間は、従業員の能力や技術が...

t011

Q20 就業規則は、10人未満の会社でも作成した方が良いのでしょうか・・・?

【質問】 「当社は、従業員数が8人です。就業規則は、従業員数が10人以上の場合は、労働基準法で作成しなければならない決まりだそうですが、当社のような10人未満の会社でも作成した方が...

a0002_008024_m

就業規則による労働トラブル解決事例⑥ 解雇トラブルを防ぐ -1-

解雇規定は、可能な限り具体的に記載することが重要です 労働トラブルのなかで最も多発しかつ深刻な問題は、 解雇に関するトラブルと言えます。 解雇は、従業員にとって生活の糧を奪われてし...

a0002_008005_m

就業規則による労働トラブル解決事例⑦ 解雇トラブルを防ぐ -2-

解雇トラブルには、客観的証拠が重要となります。 就業規則において解雇トラブルを防止するために もう1つ考えておく必要があるのが、懲戒解雇以外 の懲戒処分規定と言えます。  ...

026-photo

就業規則による労働トラブル解決事例⑧ 試用期間について

試用期間終了後の不採用理由は具体的に記載することが重要です。 試用期間は、雇った従業員の能力や技術力等が、 正社員にふさわしいかを見極める期間として広く 利用されています。 &nb...

a0002_008024_m

就業規則と労働トラブル防止③ 割増賃金について

残業代不払いは、労働トラブルではありません。 現在、労働基準監督署等の寄せられる労働相談の 中で、最も相談件数が多いのが、解雇と残業代 不払いについてだそうです。   と...

006-photo

就業規則と労働トラブル防止⑤ 入社時の必要書類の提出期限について

入社時の必要書類の提出期限は、入社後1週間以内をお勧めします。 従業員を雇用する場合、面接等の採用試験時に 履歴書等の一定の書類を提出させ、採用の 可否を判断します。 そして、採用...

Return Top